« あの世へ旅立ったニャンコやワンちゃんのために、お経をあげてくれるお寺があります。 | トップページ | 今夜の献立 さつま芋と人参のバター煮 »

2012年10月21日 (日)

「ブーブちゃんのヘンな夢を見ました」

Boo2_2

ブログにブーブのことを書いたからなのか、奇妙な夢を見ました。
ブーブは15年間つれそった愛猫で、今年の八月に15才(人間でいえば70代)で亡くなりました。
夜、外出から帰ってきてリビングに入ると、ぼんやりとした月明かりをあびた椅子の上にブーブが丸くなって眠っている。
「あっ、ブーちゃんだ!」と、私が言うと、「そんなはずはない」と、パートナーが言います。
でも、たしかにブーブがいる。
明かりを点けようとすると、「しっ、静かに」と言われ、私は明かりを点けるのをやめてブーブのそばへいき、そっと抱きあげました。
華奢でやわらかな感触はそのままなのに、いつもより体温が低い。
どうしたのかしらと思ってそっと椅子に戻すと、私はブーブのそばに膝をついて彼女の口をあけました。
犬歯(猫なのに?!)をのこして、あとの歯が一本もない。私は口の中をのぞきこみながら言いました。
「ブーちゃん、いい子だねぇ。死ぬとき、ちゃんと入れ歯を外したんだね」。

Boo1

そこで眼がさめました。
どうしてそんなヘンなことを言ったのか、謎のままです。

Boo3

|

« あの世へ旅立ったニャンコやワンちゃんのために、お経をあげてくれるお寺があります。 | トップページ | 今夜の献立 さつま芋と人参のバター煮 »

ペット」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ブーブちゃんのヘンな夢を見ました」:

« あの世へ旅立ったニャンコやワンちゃんのために、お経をあげてくれるお寺があります。 | トップページ | 今夜の献立 さつま芋と人参のバター煮 »