« うちのゼミ生たちは料理が上手。とりあえず喜ばしいことなのですが……フクザツ。 | トップページ | 「ホタルイカ」 »

2013年3月 4日 (月)

ゆうべはひな祭りでした。

ゆうべはひな祭りでした。
まだ、ギリギリんとこで若い女子たちが我が家に集まって。
おいしいひな膳をたのしみました。

Photo

_dsc5487

Img_06122_3

Photo

集まったのは脚本ゼミ6期生の卒業生たち。
そのひとり金さんが帰国するので、サヨナラ会もかねています。
Photo

_dsc5504

Photo
私はひな祭りが大好きなんです。いい年になっても。
だって男の祭りである端午の節句が家長とか武運とか一族繁栄とか、立派で武張ったうたい文句なのに比べて、ひな祭りは押入の奥の闇へと通じていくような、妖かしげで秘やかな遊び心にあふれているんですもの。
Photo

_mg_9493

Img_0366

Photo

皆が寝静まった真夜中、緋毛氈の上のお内裏さま(男雛)の首がポキリと折れて転がって……故・久世光彦さんとそんなシーンがあるドラマ「怪談・花屋敷」を作ったこともあります。
お供えするお菓子もかしわ餅に比べたらさくら餅の方が香しくしっとりとしておいしいし。
Photo

Img_0601_3

Photo
今宵の四人の雛たちの幸せを祈って、おいしいひな膳を用意しました。
Photo

_dsc5521

Photo

_dsc5530

Img_0606

Photo

<そら豆の魯迅好み>

「阿Q正伝」などで知られる中国の作家で食いしん坊だった魯迅が好んだ一品なんですって。

Img_0591

Photo

1)そら豆一袋をさやから外し、豆の下側に少し切れ目を入れる。

2)八角(スターアニス)2ケほどを割り入れた水に塩を適宜に入れて沸かし、香りが立ってきたら豆を入れ好みの硬さに茹でる。

Photo

<ふきのとうと鶏むね肉の春巻き>

Img_0594

Photo

春巻の皮 2枚

鶏むね肉 30〜40g

ふきのとう 2個

1)鶏むね肉に塩少々して酒をふりかけ蒸す。冷めたら5mmくらいの薄切りに。

2)ふきのとうはタテ半分。春巻の皮を三角形に2等分し、ふきのとう半個分とむね肉1枚を包む。巻き終わりは水溶きの小麦粉でのりづけする。

3)170度の油で3,4分揚げる

好みで塩をつけてめしあがれ。

|

« うちのゼミ生たちは料理が上手。とりあえず喜ばしいことなのですが……フクザツ。 | トップページ | 「ホタルイカ」 »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆうべはひな祭りでした。:

« うちのゼミ生たちは料理が上手。とりあえず喜ばしいことなのですが……フクザツ。 | トップページ | 「ホタルイカ」 »