« ラム肉を2種のレシピでたのしむ | トップページ | 蕪のみぞれ蕎麦 »

2015年10月 4日 (日)

「今夜はうれしい、松茸づくし」

Photo

_mg_9486

Photo
岡山県・勝山の森で生きる樹人(じゅびと)こと庄さんから、今年初めての松茸が届きました。
彼が採るいろんなキノコも長さ2メートル近い自然薯(山芋)も絶品!
Photo

_mg_9495_2

Photo
松茸はまずホイル焼きにして、黄柚子をギュっと絞って。
ごはんには薄切りなんかじゃなくてゴロゴロ切って炊き込もう。
吸い物には銀杏と鯛を入れて。
Photo

_mg_9554

Photo
それでもまだ一本あるから、明日フライにしよう。
亡くなった母も祖母も伯母も松茸のフライが好物でした。
江戸っ子はフライが好きなんですね。
Photo

_mg_9534

Photo
半身で買った鯛の残りは刺身で。
ぬか床の茄子もラディッシュもいい色に漬かっている。
あとは春菊のお浸しでも作ろう。
Photo

_mg_9553_2

Photo
おいしい食材と向き合うと、気持ちが前向きになる。いいことだ。
めでたきことだ。
……ただの食いしん坊かしら。
Photo

|

« ラム肉を2種のレシピでたのしむ | トップページ | 蕪のみぞれ蕎麦 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「今夜はうれしい、松茸づくし」:

« ラム肉を2種のレシピでたのしむ | トップページ | 蕪のみぞれ蕎麦 »