« 蕪のみぞれ蕎麦 | トップページ | 「そば粉のニョッキ、ゴルゴンゾーラソース」 »

2015年12月19日 (土)

木枯らしが吹くころになると、こってりした味がほしくなりますよね。 今夜のメインは鶏胸肉の治部煮。

Photo

焼き豆腐と、茹で小松菜を添えて。

_mg_0644

Photo

山形県から新米(はえぬき、コシヒカリなど)が届き、お酒も福島県奥会津の国権酒造から「てふ」初しぼりが届いて。
おまけで酒粕も入っていたので、手のひらサイズの円形(煎餅くらいに)にして、両面を焼いて、すりたてのワサビと醤油で。
北国色に染まったあったかな晩ごはんでした。
Photo

_mg_0656

Photo 
<今宵の献立て>
・ほうれんそうと焼き椎茸のお浸し(柚子風味)
・鶏胸肉の治部煮(焼き豆腐、茹で小松菜添え)
・蕪のあちゃら漬(甘酢)
・酒粕のこんがり焼き
・新米ごはん(土鍋炊き)
Photo

_mg_0623

Photo

|

« 蕪のみぞれ蕎麦 | トップページ | 「そば粉のニョッキ、ゴルゴンゾーラソース」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木枯らしが吹くころになると、こってりした味がほしくなりますよね。 今夜のメインは鶏胸肉の治部煮。:

« 蕪のみぞれ蕎麦 | トップページ | 「そば粉のニョッキ、ゴルゴンゾーラソース」 »