« 「そば粉のニョッキ、ゴルゴンゾーラソース」 | トップページ | 「今宵は春の初物膳」 »

2016年2月24日 (水)

「ちぢみ小松菜とお揚げの煮びたし」

早春の寒夜には、ほっこりあったかい料理が欲しくなります。

何にしようかな。

仕事で遅くなったので、手早く作ります。

昆布とかつお節のダシ汁だけは出かける前に作っておきました。

これがあるとラクチン。

霜があたってたっぷり甘やかになった「ちぢみ小松菜」とお揚げの煮びたしを作ろう!

Photo

_mg_1581_2

お揚げは軽く炙ってキッチンペーパーの上に置いて油分を軽く取って。

あとは普通の煮びたしだけど、このひと手間でとてもきれいな煮びたしになります。

熊本のトマト名人(中田さん夫妻)からおいしいトマトが届いたので、うちの定番「トマトと玉子炒め」。

Photo_2

_mg_1611

Photo_2

私の味つけのコツは「うちの特製しょうゆ」。

ふつうのしょうゆに昆布・ニンニク1片・タカノツメ1本を入れて冷蔵庫に。 

適度に注ぎたしながら、ニンニクはときどきチャーハンの具材などにして新陳代謝してます。

今うちにあるのは十数年ものです。

Photo_2
<今夜の献立て>

Photo_2

・トマトと玉子の炒め
・小松菜とお揚げの煮びたし
・カマスの干物
・自家製すじこ
・五分づき雑穀入りごはん
・ぬか漬け
・味噌汁

Photo_2Photo_2

Photo_2

|

« 「そば粉のニョッキ、ゴルゴンゾーラソース」 | トップページ | 「今宵は春の初物膳」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ちぢみ小松菜とお揚げの煮びたし」:

« 「そば粉のニョッキ、ゴルゴンゾーラソース」 | トップページ | 「今宵は春の初物膳」 »